TOPに戻る ピーくん



トピックス




2011年06月03日

東松島西地区復興祭ボランティア活動

5月29日(日)、宮城県東松島西地区で開催された「復興祭」に参加いたしました。

このお祭は、被災地で初めての復興祭で、震災直後から支援の会の活動拠点となっている児童学習供用センター前が会場となりました。復興祭の運営協力をされていたのが、「ピーくん+1の森プロジェクト」で親交のあるNPO法人ガイア・イニシアティブの教育支援プロジェクト「+1ANIMO PROJECT」ということもあり、ピーアークとしても何かお役立ちができないかという思いから、参加することとなりました。

会場には、全国から集まった40程の団体がそれぞれにブースを設置、ピーアークのブースは、ピーくんグッズを景品にした沢山のゲームを用意しました。

当日は、台風が接近しており生憎の天候となりましたが、事前の告知や避難所と会場を結ぶ送迎バスのおかげで来場者は2000人を越え、大変に盛り上がりました。

雨のためにピーくんの登場は叶いませんでしたが、会場中に響く子どもたちの歓声と笑顔から元気をもらえたと共に、今後も、このような活動を継続して取り組んでいくことの大切さを改めて強く感じた機会となりました。

ピーアークグループでは、With You~あなたの笑顔が、がんばる元気に~の一環として、今後も支援活動を行ってまいります。

※写真は上から、+1ANIMO PROJECTの皆さんと/ピーアークのゲームブース/ピーくんのお面も大人気! /会場ではよさこいも披露されていました

---------------------------------------------------------------

■参加したスタッフより■

『いつもの広場もがみんなの気持ちで、楽しい場所に変わりました。どしゃ降りで、ぐちゃぐちゃで、泥まみれになっても、待ちに待った楽しいお祭りだったのでしょう。「わいわい」とはしゃぐ子供達の笑顔で、周りの方々が笑顔に変わる瞬間に立ち会えたことがとても嬉しく思えました。また、この復活祭によって再びの日常を取り戻していこうとする地域のみなさまの姿から、逆に元気を頂きました。ありがとうございました。』

『子どもに人形もおもちゃも買ってあげられなかったので本当に助かります。遠くからありがとうございます。』2児のお子さんをもつお母様からこのようなお言葉を頂きました。1企業、1個人のできることは限られているかもしれませんが、力を合わせれば被災しなかった私たちができることはまだまだあると改めて感じさせられました。被災地では少しずつ衣食住が整ってきており、日常を取り戻すために“娯楽”が必要とされています。エンタメ企業の社員として今後も様々な活動に参加していきます。』

東松島西地区復興祭ボランティア活動

東松島西地区復興祭ボランティア活動

東松島西地区復興祭ボランティア活動

東松島西地区復興祭ボランティア活動


TOP